沖縄おもろまち内観研修所 / (社)日本ヨーガ療法士会認定・沖縄ヨーガ療法士会


沖縄ヨーガ・ニケタン / 沖縄おもろまち内観研修所
〒900-0003沖縄県那覇市安謝1-18-24
Tel: 098-861-1012 / Fax:098-963-7161
Mail:okinawayoganiketan@nifty.com

更新情報


2016/03/11…沖縄ヨーガ・ニケタン2016年度予定

ヨーガ療法とは・・・

ヨーガ療法は、インド5千年の伝統的ヨーガを基にして肉体や心に抱えるあらゆる問題に対処する技法を持ち合わせています。たとえばアーサナ「ポーズ」は、筋肉を弛緩させて完全なリラックス効果を引き出せます。また、調気法「呼吸法」は
呼吸作用をゆっくりさせて、自律神経失調を正し、交感神経優位の興奮を鎮めてくれます。
ヨーガ療法の瞑想は、私達の深い部分で働く認知のゆがみを正してくれる認知行動療法となっています。ヨーガ療法は、各種技法を組み合わせることで、より大きな健康促進効果を生じさせます。このようにヨーガ療法は、病気を予防して健康を促進させる効果があります。こうしたヨーガ療法技法を毎日実習していれば、身体内部に生まれつき持ち合わせている心身のバランスや調和の状態を再び造り出す自然治癒力を活性化させることができるのです。

ヨーガ療法の歴史

ヨーガ療法は、インド5千年の伝統的なヨーガ行法を医療に適用させるために、1920年代に、インド、マハシュトラ州ロナワラ市に設立されたカイバルヤダーマ・ヨーガ研究所で科学的な研究が始まりました。インド中央政府はその後、4つの施設をヨーガ研究施設として認定し、種々の援助を施しています。その内の一つであるスワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究所財団(sVYASA)の教育部門は、インド中央政府
人的資源管理省より、2002年5月に、インドで初めてのヨーガ大学院大学として認定を受け、修士号、博士号が取得出来るようになりました。また同財団では、バンガロール
市郊外に西洋医も常駐する療養施設を持ち、年間1万人を超える心身症患者にヨーガ療法を指導して、多大な効果を上げています。


どんな大きな夢があっても健康という鍵がなければ到達できません。

ヨーガ療法の科学的効果

  • α波が有意に発生する
  • 気分がポジティブになる
  • 脳の血流量が増加する
  • 自律神経が調節される
  • 免疫力の向上する
  • 自己コントロールが可能になる
  • ストレスホルモンが減少する
  • 筋力強化

ヨーガ療法を取り入れている施設

  • 内科、心療内科
  • 精神科デイサービス・身体障害者施設・知的障害者施設
  • 鹿児島こども病院
  • 国立精神神経センター
  • 教育・スポーツメンタルトレーニング
  • 老人施設

> YIC/YTIC講座日程へ

ヨーガとストレスマネージメント法

ヨーガは、インドで五千年前から心と体をきたえる行法として続けられ、この百年の間に、宗教や人種、生活習慣の違いを超えて全世界に伝えられるようになりました。肉体の修行法としてはもちろんですが、周りの人々や環境とうまく調和し、上手に生きる心のトレーニングとして用いられてきました。
老人施設、精神科のデイケアー、精神的知的障害施設、メンタルトレーニング、教育現場などでとりいれられています。ヨーガ実習後、「体が軽くなり、気持ちがよい、イライラが少なくなった。夜もよく寝られるようになった」などの声を耳にします。

私達の社会は、急激に変化し競争や、環境汚染が加速しています。
立ち止まり過去をゆっくりと振り返ったり、その中で私達は自分の肉体や心の中に起る変化にも気づかないほどゆとりのない生活を送っています。
こうして、心身は過度の緊張にさらされ、心と身体に歪みが生じ多くの現代病がもたらされています。
自分の意思では制御できない、アルコール、肥満、摂食障害、不登校、出社拒否などのコントロール失調症候群が増え、高血圧、糖尿病、胃腸系疾患、腰痛、不安神経症、うつ病などストレスが起因とする心身症も増加の傾向です。

ヨーガはこうした現代の病にこそ、感情の働きを制御し、心を安定させ、人格を向上させストレス対処法として効果的です。
ヨーガ実習は肉体の全ての筋肉をリラックスさせ、呼吸の速度を遅くさせ、心の働きを静めることがポイントです。
体の動きに注意を向けることにより、あれが欲しい、あれが食べたいなどという日常の欲望から自信を解放し、自分自身のさらに深い内側にある感情に気づいていくのです。
ヨーガのゆっくりとした動き、呼吸は交感神経、副交感神経を刺激することにより、免疫機能が回復し、体の働きは正常に戻り、自然治癒力が高まります。
また、特に脳内の血流、神経を活性化させ集中力、認知力が向上します。深い呼吸は、持久力、肺活量、呼吸筋力を高め、心を沈静化するのです。

『ヨーガ療法』は、ストレスを肉体と心の不調和から生じると考え、激しい好き、嫌いの思いが感情の不調和を生じさせ、この不調和が呼吸、気を乱し、肉体に影響し、ストレス関連の疾患の元になるのです。
消え行くものを永遠と見誤り「私の心」「私の考え」「私の体」といった自我意識が執着心を生み、この無知さが、理性の判断を誤らせ、ストレスを生じさせるのです。

ヨーガの実習で得た心の安定が、感情を見つめ、苦しみの原因を探り、自ら修正し、ストレスを上手に対処できる手助けをします。皆様も、是非ヨーガの素晴らしさを体験し味わってみてください。

              〈ヨーガ療法士 新屋 智恵美〉

レッスンスケジュール

ヨーガ教室日程

年齢や身体的条件に関わらずどなたでも、気軽に参加していただけます。
キッズヨーガも開催しております。詳細はレッスンスケジュールでご確認下さい。

YIC・YTIC講座日程

インストラクター
コース日程

ヨーガインストラクター、ヨーガセラピストインストラクター講習会の日程詳細。

講演会・講習会

各種講演会等

様々な講演会を開催しております。講演をお聞きになり、ご来場の皆様の生きていく上でのヒントになればと願います。講演会内容、スケジュールは詳細をご覧下さい。

内観

内観について・日程

内観とは、精神の問題、薬物等の依存などの問題から自身を解放し新しい自己を発見、人生をリフレッシュする心理療法の一つです。内観については詳細をご覧下さい。

リンク

(社)日本ヨーガ療法学会

http://www.yogatherapy.jp/

日本ヨーガ・ニケタン

http://yoganiketan.jp/

(社)日本統合医療学会

http://imj.or.jp/

日本内観学会

http://www.jpnaikan.org/